2006年3月26日 (日)

ハワイでアミーゴッ!Ver.4

☆2005年11月ハワイ奇行紀行 カイルアバージョンです
 ハワイでアミーゴッ!Ver.1
 ハワイでアミーゴッ!Ver.2
 ハワイでアミーゴッ!Ver.3 からご覧くださいませ。

カイルアでいつ来るかわからないバスを待つ私のもとへ近づく、
顔の濃いぃぃぃい男性二人連れ。

一人は小柄で、顔が濃い以外、特出すべき点は特にない感じ。
もう一人は、スキンヘッドにたっぷりヒゲをはやした強面タイプ。

余談ですが、スキンヘッドの人ってヒゲをはやしている人が多い
気がします。
バランスとっているんでしょうか?(何と何の?)

それはさておき、
そんな彼らが、どれくらいバスを待っているかと、話しかけてき
ました。



あこ:「30分くらい」

スキンヒゲ:「カイルアに住んでるの?」


そうですよね、普通、観光客はこんなところで、しかも一人で
バス待ってないですよね。

私はその後、ビビリつつも彼らとバスが来るまでの30分、乗車後も
終点のアラモアナショッピングセンターまでの40分(だったかな?)
世間話をしてしまいました。

顔が濃いぃぃぃいと思ったらメキシカンだった彼ら。

30代後半くらいの小柄さんはウンポコ
(・・・みたいな名前。un pocoは英語でa littleなので確実に違います)

40代くらいのスキンヒゲさんはマキシミリアーノ
(・・・っぽい名前。5回くらい聞きなおしても聞き取れないし、舌かみかみ)




これからサルサパーティーがあるので一緒に来ないかと誘ってくれました。

(メキシカンのサルサパーティーにビビリなジャパニーズが
行ける訳なかよっ!)

謹んで辞退いたしました。

残念そうにしてみせる二人。
(断る方が普通な気がするけど、感覚が違うのでしょう、きっと)

その後も、そんなに単独行動の日本人が珍しいのかしら???
と思うくらい私の身の上をいろいろ尋問してくる二人。





そしてついにマキシミリアーノがパンドラの箱を開けました。




「何歳?」




欧米人は女性に年齢を聞かないって思っていたのにハワイは
例外なようです。

あこ:”Guess”

ウンポコ:”23歳?”
(えぇ人やなぁ。ん、まてよ、ひょっとして)

あこ:”23歳なの?”

ウンポコ:”うん”
(マジっすか?老け過ぎよ、あなた)

マキシミリアーノ:”25歳?”
(ま、まさか推定40代のマキシミリアーノまで、ひょっとして)

あこ:”25歳なの?”

マキシミリアーノ:”うん”
(ママママジっすか?老け過ぎにも程があるよ。目じりのシワ
すごいよ。気にしないの?男の人だからいいの?それで?)

マキシミリアーノ:”あこは?もしかして同じ?”

あこ:”う、うん”

マキシミリアーノ:”veinticinco”

あこ:”はい?”

マキシミリアーノ:”veinticinco、スペイン語で25”

あこ:「ほぉーう(日本語)」




その後、何度も”veinticinco”を練習させられました。

そして終点。

これからサルサパーティーへ行く彼らともここでお別れです。

別れ際、"25"のスペイン語を覚えているかとマキシミリアーノが
確認してきました。

あこ:”veinticinco”

彼はニッコリ笑い、スペイン語も使ってくれと言いながらウンポコと
共に去っていきました。





やっぱりいいことありました。

つかの間でしたが、ハワイでアミーゴ(友達)ができたのですから。

ありがとう、マキシミリアーノ&ウンポコ




そして、ごめんなさい。




きっと私は使わない。




だって、、、




だって、、、、、




”veinticinco”は




とっくに過ぎてしまったのよ~ (ToT)/~~~




Final(スペイン語)/End(英語)/終わり(日本語)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

ハワイでアミーゴッ!Ver.3

☆2005年11月ハワイ奇行紀行 カイルアバージョンです
ハワイでアミーゴッ!Ver.1
ハワイでアミーゴッ!Ver.2 からご覧くださいませ。

ついにたどり着いた憧れのBoots & Kimo's(ブーツ & キモズ)。
オーダーはもちろん
「オノリシャスマカデミアナッツソースパンケーキ」
ふこふこのパンケーキ3枚の上にマカデミアのソースがトロローンと
かかっています。

(甘そ~う)

と思いきや、意外とあっさりしたソースです。
パンケーキに、見た目の割にはあまり甘くないクリーム系のソース
がしみこみ、ふこふこがしっとりに変身。
パラパラっと上にふりかかっている粒々のマカデミアも、にくい演出です。

一口食べると

「うーんっ、オノリシャスッ!」

叫んでしまうこと請け合いです。

あっさりソースなので「つゆだく」派の私には、パンケーキを3枚一気に
カットして重ねて食べるとソースが足りないくらいです。

しかも、3枚重ねで食べてしまうと、途中でお腹いっぱいになった場合、
ソースがたっぷりしみこんだ1枚目を残してしまうことになってしまいます。

それはもったいない。

と、言う訳で、私のお薦めの食べ方は

1)パンケーキの2枚重ねをオノリシャスソースで食べる

2)お腹の様子を見て、3枚目はテープル備え付けのメープル風
シロップをつけて食べる

という方法です。
期間限定のハワイ旅行ですもの、この際、栄養素は棚上げし、
ロコになったつもりでドバーッとシロップをかけちゃいましょう!




大満足して外へ出ると雨が上がっていました。
この調子でワイキキまで戻れるといいのですが。。。

私はこのまま、カイルアから帰ろうとしていますが、この街には
全米ベストビーチに選ばれたことがある程、それはそれは美しい
ビーチがあります。

風が強いのでウインドサーフィンを楽しむ人もチラホラ。
白い砂浜、水色の海、そして青空。
呼吸を忘れてしまうほどの美しさです。

木陰でランチを食べて、お昼寝。
幸せすぎてそのまま昇天してしまいそうな時間が過ごせるビーチです。
っっって、ホントに昇天してしまわないように、呼吸はお忘れなく。

カイルアの話を書いてビーチに触れないと、非難されてしまいそう
なのでご紹介しました。




さてさて、話が逸れてしまいましたが、ベンチに座ってバスを待っていると、


また雨。


しかもドシャ降り。
バス停には小さい屋根があり、かろうじて直撃は避けられますが、
風が吹くたびに冷たい思いをする羽目に。


(あーあ、早くバス来ないかなぁ・・・)


と思っていると、顔の濃いぃぃぃい男性二人連れが近づいて来ました。




(ひょえー、からまれるっ!)




案の定、彼らは


「どれくらいバス待ってる?」


と話しかけてきました。



またまた、つづく。引っ張ってごめんなさい。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006年3月23日 (木)

ハワイでアミーゴッ!Ver.2

☆2005年11月ハワイ奇行紀行 カイルアバージョンです
 ハワイでアミーゴッ!Ver.1からご覧くださいませ。


ワイキキで海を背にして立ったとき、デデーンと前に見える山々が
コオラル山脈です。
今回の目的地、カイルアはその山を越えたところにある小さな街です。

いつ来るかわからないカイルア行きのバスに思いがけずすんなり
乗れた私は、

(いいことあるかも)

と期待しながら窓の外を眺めていました。

どんどん高度が上がっていきます。ハイウェイに乗って山を越えても
バス代一律2ドルってすばらしい。

高さのピークを少し過ぎると、3秒ほどで通過する短いトンネルが2本
あります。

1本目。

(3,2,1)

心の中でカウントダウン。

(あっ)

2本目のトンネルに入る前に、前方左手に一瞬、海が見えます。
そしてすぐに2本目のトンネル。

(3,2,1)

うみ~~~!

はるか彼方、下界に広がるタウン&ビーチ。
ワイキキとは違う、カントリーでのどかな雰囲気があります。

あぁ、これもまたハワイだわっ、と実感できる絶景です。

テンション最高潮の私を乗せたバスはどんどん山を下って
カイルアのダウンタウンに到着。

バスを降りると、

・・・・・・雨。

私は決して雨女ではないはずなので、ハワイも異常気象
なんだと思います。
つい最近も毎日雨だったようですし。

けれど少しくらい雨に濡れたってへっちゃらです。
だってハワイですもの~!
小走りでまずはマヌヘアリイへGo!

ここはトップページに掲載している私の「肖像画」が着ている
グリーンの服を買ったお店です。
いつもは、たまらなくかわいいドレスであふれているのに、今回は
私のあまり好きではないペーズリー柄ばかりで不発でした。

残念。

気を取り直してメインイベントのBoots & Kimo's(ブーツ & キモズ)へ。
地図がわかりにくいのでうろちょろしていると、大行列を発見。
とても人気のあるお店のようです。

いかにもロコ(地元の人達のこと)っぽい方々と一緒に並ぶのが
心細かったので、先にラニカイジュースへ行くことにしました。
バナナ系、ベリー系、マンゴー系・・・。

メニューが多くて、まいっチングです。
悩んだ末、マンゴーメインでトロピカルフルーツをふんだんに使った
スムージーをオーダー。

おいしぃぃぃーーーい!

大満足。

だけどお腹も大満足。この後、オノリシャスが待っているのにヤバいです。
日記を書いたり、本を読んだりなどして1時間やり過ごしました。

そしてBoots & Kimo's(ブーツ & キモズ)再挑戦。
時間をずらした甲斐あってすんなり入れました。
オーダーはもちろん

「オノリシャスマカデミアナッツソースパンケーキ」

ふこふこのパンケーキ3枚の上にマカデミアのソースがトロローンと
かかっています。

(甘そ~う)

まだ引っ張ります。 つづくっ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

ハワイでアミーゴッ!Ver.1

昨日の英会話レッスン。

講師(男性):”あこ、レッスン後の予定は?”

あこ:”今日は春分の日だから、ぼた餅を食べます”

講師:”What's?”

当然の質問のです。
いつものように、しどろもどろイングリッシュでぼた餅を説明。

講師:”大福か?”

あこ:”大福は、あんこがインサイドだけど、ぼた餅はあんこがアウトサイド”
   (この際、もち米のつき加減は無視)

講師:”見たことあるかも!おいしそう!”

あこ:”あんこ、食べられるの?”

講師:”あんまり甘くないあんこなら好き。アメリカのお菓子って甘すぎるでしょ。
    あっ、でもあれはダメ、羊羹。すっごく甘いよね”

あこ:”へぇぇぇぇ”

(こんなアメリカ人もいるんだ)

「欧米人はあんこが苦手」だと思っていたのに意外でした。
あんこの、和菓子の繊細な味はアメリカ人(あえて限定)にはわからないの
思っていたのに。。。。。。。。。。






アメリカ(ハワイ)のケーキ屋さんに並ぶバカでかいスイーツ達。

水色ケーキやら、

オレンジ色ケーキ、それから、、、




く、くもの巣?(ハロウィン用)

(まずそ~~~!)

一体、どんな感覚をしているのでしょう?

そんな中、見た目はとても甘そうですが、意外にあっさりしている
スイーツに遭遇。

Boots & Kimo's(ブーツ & キモズ)の
「オノリシャスマカデミアナッツソースパンケーキ」

P1000023 ”オノ”というのはハワイ語で”おいしい”という意味です。
それに英語のデリシャスをかけて
「オノリシャス」
ハワイ的ダジャレ?

このお店を紹介している本がこちら

行くべしオアフ島 見るべしオアフ島〈2〉明日に向かって食え!DX これはハワイの情報サイト「モーハワイ★コム」の編集長が書いた本で、
オアフ島のB級グルメが網羅されています。
マイナーな場所にあるお店を紹介している割には、地図が不親切で、
(これはいったいどこ?)
と、迷ってしまうこともありますが「ハワイ通」気取りになれる一冊です。

前回のハワイ旅行で初挑戦したこのお店は、カイルアというとことにあります。
ワイキキから車で行くと40分くらい(だったかな?)ですが、いつ来るか
わからないバスで行く場合、バス待ち時間を0分から60分見ておいた方が
いいと思います。

私はこの何時間かかるかわからないカイルアへ、マヌヘアリイ(ハワイアン
な服屋さん)と、ラニカイジュース(フルーツたっぷりのスムージー屋さん)と
オノリシャスパンケーキを食べるためだけに行きました。
なんと贅沢な時間の使い方でしょう、滅多に行けないHawai'iなのに。

行きのバスはすぐ来てくれました。
ついています。
何かいいことありそうな予感。

いざ、カイルアへ・・・。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年3月13日 (月)

セルフのGS in Hawai'i~後編~

昨日のつづきです。

空港に向かうはずが、なぜかワイキキに戻りつつある私。
しかも

「セルフでガソリンを入れる」

という課題付です。

とにかく右折をしてメインロードから出たいのですが、なかなか
交差点がありません。しかも朝の渋滞に巻き込まれカメさん状態です。

(う・せ・つっ!う・せ・つっ!)

車内で右折コールをしてみました。
すると、神様が壊れかけた私を見かねてくださったのか、前方に信号が
見えてきました。
しかも曲がった先の右側に「シェル」発見!
神様ありがとうござます、と感謝しつつシェルにイ~ン!

ついにやってきました。実は人生2度目の一人で行う「ガソリン満タン」
(でも初回は1年前なので記憶なし)

ガソリンの入れ方もガイドブックを見て何度もイメージトレーニングを積みました。
私のイメージでは、

①キキーッ(車がスタンドに入る音)
②ピッ(クレジットカードを読む音)
③カチャ(レバーをセットする音)
④ウーッ、カチャ(ガソリンを注ぎ、満タンになって止まる音)
⑤ブロロロロ(スタンドから去る音)

以上の5ステップだったのですが、
②でいきなり立ち往生。カードを通してもウンともスンとも言いません。

(あれれれれ?)

車内に置いてあるガイドブックを取り出して再確認をしましたが、間違って
いないようです。

(とりあえずレバーを入れてみよう)

ガイドブックをお股に挟んでフタを開けました。
(これが嫌で手順を覚えたはずなのに。。。)

そしてレバーを、、、

と、、、、、、遠い。

ホースを伸ばしきった位置に注ぎ口があります。なんて計画性がないんでしょう。
しかもなんの音もしません。

(あれ?)

レバーを突っ込んだまま、メーターを見ました。
遠いのでレバーを持った手は思い切り伸ばしています。
はたから見たらかなり滑稽な姿。
しかも車とポンプの位置が離れていることが一目瞭然でバレてしまいます。
やっとの思いで覗いたメーターは、朝日でカバーが反射してなんにも見えません(涙)。

姿勢を戻し、なにを思ったのか、そっとレバーを引き上げてみると、、、






ピチャッ、ピチャッ。。。。。。






もももももももももらしちゃった~!(少しだけど)

もらしちゃったよ。ガガガガガソリンもらしちゃった~(嗚咽)

引火?引火しちゃう?

拭かなきゃ、拭かなきゃ。でもでも、拭くってどうやって?



カッチャン。



超パニック状態の中、本能で中に押し戻したレバーの給油が止まりました。

(お、終わっ、、、、、た?)

レバーを戻し、フタを閉めます。
フタの周りにキラキラ光る数滴のガソリン。
一人見つめる私。。。。。。




やっぱり、、、


やっぱり、日本よ。





やっぱり私は日本が好き。

右ハンドルが好き。

左車線が好き。




慣れた日本での運転なら大丈夫だもん。
慣れた日本での運転だったらこんな目に遭わないもん。



慣れた日本での運転だったら。。。
慣れた日本での運転だったら。。。。。。

。。。。。。。。。。。。数日後  In Japan 




ぎゃ、逆走しちゃった~っ_| ̄|○

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

セルフのGS in Hawai'i~前編~

★お願い★
大阪の「もとよし」さんからのお願いです。
ワンちゃんたちの里親を探しています。
小さくても大切な命。つなげて下さる方ご連絡ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もうすぐサッカーワールドカップですね。
ですよね?
実はサッカーのこと、よくわかりません。。。
でもキャプテンの宮本選手が”おっとこ前”ってことは、よぉぉぉくわかります。


宮本選手のブログ。
スーツ姿の写真。これがまたステキ。
そして、関西弁。これもまたステキ。
今回はガソリンスタンドのお話でした。

宮本選手ほどのお方が、ガソリン価格が気になりセルフを利用するそうです。
得した気分になるらしい。
なんて庶民的。やっぱりステキ。

私も得した気分になりたくて、セルフを利用したいのは山々ですが、使い方が


よくわかりません(涙)。


「静電気で引火する恐れあり」なんて注意書き見たらビビッちゃってできません。
ついつい入れてもらっちゃいます。


ですが、試練の時が。

2005年11月。ハワイ旅行。
やっとの思いで入国したハワイでレンタカーを借りました。
(入国時のどたばたは、こちらこちらへ)

レンタカーと言えば返却時、

ガソリン満タン

そしてアメリカのガソリンスタンドと言えば



セルフサービス_| ̄|○



車を”ホノルル空港返し”にして、その後マウイ島へ移動する予定だった私は、
空港近くのガソリンスタンドを地図でチェックして、ルートを確認し、何度も何度も
イメージトレーニングをしました。

返却当日の朝。
異常に早起きをしてしまいました。せめて時間だけは余裕を持ちたかったのです。

いざ。

いい感じ。
いい感じでハイウェイに乗りました。
本線と空港へ向かう分岐点。それさえ間違わなければ、間違わなければ、、、



・・・・・・間違った。

分岐点が、過去形に~~~。

(つつつ次っ!とにかく次で降りよう)

登り道?下り坂?

(は、離れていく、気が、、、する)

地図を見る間もないのでひたすら本能で走りました。
すると前方に道が。
次の交差点で曲がれば空港行きの道に合流できます。

(よかった~。)
私の本能もなかなかいい仕事をしてくれました。

それにしても、私はどれくらい走ったのだろう?
まさか空港を追い越しているなんてことは、ないはずですが、
右折か、左折か?
(左折だっ!)

私の本能はここまででした。
朝の通勤ラッシュに巻き込まれながら否応なくワイキキに戻りつつある私。
空港が、空港が遠ざかっていく~~~。

そして、そして、、、

Where is the nearest gas station?

(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)