« IN HER SHOES---的中--- | トップページ | IN HER SHOES---痛みはクレッシェンドで--- »

2006年4月19日 (水)

IN HER SHOES---ケガよりダイヤ---

生意気(?)にも連載モノです。
バックナンバーはこちらから

IN HER SHOES
---予兆---
---的中---

3秒くらい動けなかったと思います。
電車に乗っていたご婦人が私を引き上げてくれました。

電車のホームの間には、さっきアスファルトの隙間にはまったばかりの
左足のミュールが、

・・・コロリ。

ようやく私のもとに駅員が来て最初に言った言葉は

「この電車乗りたい?」

乗りたいよ、乗りたいさっ、ああ乗りたいともっ!

でも姉のミュールを見捨てて乗れますかっ!

乗客のケガより、ダイヤの乱れの方が駅員には重要なようです。

つづく

|

« IN HER SHOES---的中--- | トップページ | IN HER SHOES---痛みはクレッシェンドで--- »

コメント

すごい~

連載3話目に突入


本当に、ご婦人に感謝ですね♪

駅員は薄情ですよね(怒)

あこさんの「あぁ乗りたいさ」と言っている姿が目に浮かびます。


でもミュールが・・・

さーぁ 今後の展開はどうなるのか?

ワクワクしながら待っているでね♪


投稿: 踊り子 | 2006年4月20日 (木) 06時57分

☆踊り子さん
長丁場にお付き合いくださりありがとうございます。
なぜか、まだまだ続きます。
ひっぱってごめんなさ~い
(* ̄(エ) ̄*)⊃゛

投稿: あこ | 2006年4月21日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43742/1472352

この記事へのトラックバック一覧です: IN HER SHOES---ケガよりダイヤ---:

« IN HER SHOES---的中--- | トップページ | IN HER SHOES---痛みはクレッシェンドで--- »